商品検索

会員専用ページ
ログイン
ショッピングカートを見る
売れ筋商品
ショップ紹介

新村 春也
定年退職後に開店した「ハルヤ模型店」。日本では手に入りづらい台湾型鉄道模型専門店です。台湾以外にも、中国、インド、韓国の鉄道模型を取り扱っております。こちらに掲載していない商品でも、ご要望がございましたら是非お気軽にご相談ください。
rss atom
鉄道模型 Nゲージ 鉄支路 40SP20000 復興号 591次 592次 西部幹線 EL 客車 13両 セット
☆ 実車紹介 ☆ 

40SP20000形客車は、復興号として使用されている客車です。

1981年12月に、キョ光号に連結されていたセカンドクラス車両を系統分割する形で、復興号としてデビュー。
キョ光号と比べて、停車駅が多い列車でした。

全盛期、特に1990年代後半では、西部幹線を中心に、基隆〜屏東間(425.1km)で運転されていました。
夜行列車としても、キョ光号と一緒に松山〜高雄間(382.0km)で運転されていました。

2010年12月22日のダイヤ改正で西部幹線での運転を終了しましたが、2016年10月20日のダイヤ改正で、七堵〜彰化間(209.6km)に毎週日曜限定で海線経由の列車として1往復が復活しました。

2017年9月6日のダイヤ改正では、彰化行きは毎週土曜へ、七堵行きは毎週日曜へ、それぞれ運転日が変更されています。



★ 製品の仕様 ★

・13両編成。
・2016年10月のダイヤ改正で西部幹線に復活した591次、及び592次復興号の編成を再現。
  (西部幹線での多客時の復興号としてもお楽しみ頂けます)
・フライホイール搭載済の新型動力ユニットを装備し、パワフルかつスムーズな走行を実現。
・車番は全車両印刷済。
・車番:下5ケタ 20076 〜 20090
・ボディマウント式カプラーを標準装備。
  付属パーツにて、アーノルドカプラーへの交換も可能。
・テールライト用プリズムを標準装備。
  室内灯を取付けることで、テールライトも同時に点灯します。



◎ その他の情報 ◎

・メーカー品番:VT1101
・サイズ:Nゲージ
・編成両数: 5両
   機関車1両、通勤客車12両
・最少通過可能半径:R249mm
・テールライト:点灯可能
・ヘッドライト:点灯可能
・台車タイプ:TR50形
・対応室内灯:OP5-005i
・付属品:交換用アーノルドカプラー、簡易時刻表(1990年代の西部幹線の復興号のみ抜粋)

・ 型番
VT1103
・ 定価
58,644円(内税)
・ 販売価格

58,000円(内税)

・ 購入数